頭が悪い、思慮深くない事は犯罪だと思うの

今、日本中を賑わしてるニュースに関して、やはりと言うかなんと言うか、悲しい事が起こりつつあります。

サヘル・ローズさん「封書の手紙をもらったんですけど、イスラム教徒はこの国から出て行けと何枚にも書いてあって、すごく悔しかったんです。私と同じような思いをしてる中東出身者は大勢いると思うので、今、是非教育の現場でイスラム国=イスラム教文化ではないと教えて欲しいんです」

今はSNSの普及で簡単に個人の意見が拡散される時代ですから、尚更、こういう意見と言うか考え方が溢れてしまうと思うのです。

でも、冷静に考えてみれば、今回の事件はイスラム教とはなんら関係ないことは容易に判断できるし、中東の国から来た、中東にゆかりのある、というだけで同一視するなんて馬鹿げたことなんです。

冷静に考えたり、自分で情報収集・分析を行わず、若しくは考える事を拒否してしまうような日本人は黙っていて欲しいです。

はっきりいって、頭の悪い人は犯罪者と同列に語ってもいいのでは?とさえ思います。なぜ、私がここまで怒るかというと、震災に関連した誹謗中傷・風評被害から日本人は何も学んでいないからです。もちろん、それ以前から日本人のメンタルにはそういう癖がありましたが、未だに、何度こういう事があっても、同じことを繰り返す人たちにあきれているからです。

東北の人というだけで拒否する。東北から来たと言うだけで放射○と騒ぎまくる。一方で片言の日本語だけで海外からボランティアのために来日する外国人の方々。本当に情けない気持ちで一杯でした。

今、またそういう事が起こっている。日本人ってこんなに頭の悪い人達ばっかりだったのか、と悲しくなります。

どうか、一人でも多くの日本人が冷静に行動できますように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク